滅菌システム

消毒用機器を替えたよ!!!

昨今、院内感染によると思われる話題が取り沙汰される様に成って来た。

そこで音羽歯科では、特に念入りに一つ一つの治療用器具・インプラントはじめ歯周外科用・口腔外科用手術器具の消毒に努めてきた。

しかし消毒用機材も年々使い易さ・性能とも向上して来ている。

今度で開業以来3度目の消毒用機材交換に成るのだね。

紹介する消毒機材は、『リサ』と言う名で売り出されたオートクレーブと『ミーレ』と言う名のジェットウォッシャーだ。

これが『リサ』と呼ばれるオートクレーブ(2.16気圧下135℃で4分から18分であらゆるバイ菌をすべて殺してしまう釜の事)

これが『ミーレ』と呼ばれるジェットウォッシャー

血液・唾液の付いた治療済みのコップ・治療用機材・手術用機材すべてを『ミーレ』がこの中で高速・高圧洗浄してくれるのだね。

治療済みの機材を右側『ミーレ』で高速・高圧洗浄してから左側『リサ』の中で高圧・高温滅菌するのだよ。

音羽『理紗』がこんな風に『リサ』による滅菌消毒まで済ませているのだよ

安心して治療が受けられるよう毎日『おもてなし』の心を持って行動してるの☆彡

先ほど親知らずの抜歯に使われた手術用機材が一番下に入れられた。

『ミーレ』は、国際規格(ISO15883)に基づいた厳しい規格に基づいたジェットウッシャー!!!

『リサ』は、小型滅菌器としてヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアーしているクラスBオートクレーブ☆彡

水を掛けながら高速で痛くなく人間の組織の中で1番硬い歯を削らなければならない時には、『タービン用コントラ』を使うのね。

この器械は、使い終わった『タービン』を1本づつ内部まで消毒・滅菌する器械☆彡

『ミーレ』&『リサ』を導入する事により、機材の消毒が内部まで確実にできる様になった事とスタッフの省力化にも繋がった。

診療室の裏側をお見せしましたが、音羽スタッフ全員が見えない所でも『おもてなし』の心を持って安全な歯科医療を提供できるよう毎日頑張っているのだねぇ☆彡☆彡

ページトップへ ▲