音羽歯科クリニック

  • 054-251-3011

    受付
    9:30~12:00 / 14:00~18:30

    ※火曜午後・土曜午後は17:30まで。木曜、日祝休診。

虫歯治療

虫歯は早期発見・早期治療が大切です

虫歯は進行するほど痛みに悩まされる可能性が上がりますし、治療のための時間も費用も多く掛かります。そのため、日ごろから予防を心がけ、異常を感じたら早期に治療をすれば費用的にも身体的にも負担が少なく済みます。少しでも症状があれば、できるだけ早めに音羽歯科クリニックにお越しください。

虫歯の進行度と治療法

虫歯は放っておいて自然に治ることはなく、多くの場合は悪化していきます。進行すると痛みが激しくなるだけでなく、大切な天然歯を失ってしまうこともあるのです。そのため当院では歯科医院で定期的に検診を受けることをお勧めしています。

C1
エナメル質を損傷

エナメル質が損傷して黒ずんで見えますが、まだ痛みはありません。自覚症状がないため、虫歯に気付かない場合があります。

C2
象牙質まで進行

エナメル質の内側の象牙質の浸食が始まっていて、熱いもの、冷たいものが沁みます。早期に受診しましょう。

C3
歯髄(神経部分)まで進行

虫歯の菌が歯髄(歯の神経)に達しており、歯髄炎が起こって激しい痛みを伴います。

C4
虫歯が歯根まで進行

虫歯が歯根まで到達しています。神経が死んで痛みは無いこともありますが、抜歯の可能性があります。

早期の治療で自分の歯をなるべく残す

歯が黒ずんで見える、冷たいものが沁みるなど、虫歯と思われる症状があれば早めに歯科医院に行きましょう。早期であれば痛みも少なく、時間も費用も抑えることができますし、歯を失うリスクも減らすことができます。もし、大切な歯を失ってしまった場合はインプラント、入れ歯、ブリッジなどの治療をご提案します。

メタルフリーの詰め物・被せ物

銀歯は保険診療で認められている素材ではありますが、近年は金属アレルギーのリスクが大きく取り上げられたことから避ける傾向が増えています。
また、銀歯の固さが原因となって内側の接着剤が破損し、発生したすき間に細菌が入り込んで虫歯が再発してしまうこともあります。さらに、帯電による不具合も報告されています。

コンポジットレジン治療

コンポジットレジンは天然歯に近い色の樹脂で、金属アレルギーの心配がありません。また、型取りの必要が無いので治療がその日に終わることもあり、削る量も少なくて済むメリットがあります。保険が適用できるのも利点のひとつです。

セレックを使用した白い詰め物・被せ物

患者様の口腔内をスキャンしてデータ化し、PC上で被せ物を設計するので型取りの手間がありません。また、院内で製作可能なので外部の技工士に依頼して移送する時間が掛からず、スピーディーにセラミックの被せ物が出来上がります。

虫歯リスクを下げる習慣を

虫歯は口腔内に繁殖する菌によっておこる病気ですが、悪化すると治療に要する費用や通院回数も多くなります。また、重度になると歯を失ってしまうこともあります。 虫歯を防いで天然歯を維持していくには、正しい知識が必要です。ここからは虫歯のリスクを遠ざけるために、原因や予防について解説していきましょう。

虫歯の原因になりうる要素

日常生活の中で、いくつかの要素が重なると虫歯にかかるリスクは増大していきます。お口の中を健康に保つためにも、虫歯が発生しやすくなる要素をしっかり把握しましょう。

プラーク量

お口の中にプラーク(歯垢)が増えていくほど虫歯にかかるリスクは増大していきます。口腔内を清潔に保つことは非常に重要です。

ブラッシングの質

毎日のブラッシングでプラークを除去することはお口の健康を守るうえで欠かせません。歯科医院でブラッシング指導を受ければ、磨き残しを減らすことができます。

ミュータンス菌の量

口腔内にミュータンス菌が増えるほど、虫歯のリスクは上がります。ブラッシングのスキルを向上し、フッ素やキシリトールを取り入れて予防することを心がけましょう。

ラクトバチラスの量

ラクトバチラス菌は虫歯を促進する働きを持っています。体質によって量が変わるとも言われていますが、甘いものを好む食生活を変えること、ブラッシングが上達することで減らすことができます。

唾液の量

唾液は虫歯の原因になる菌の繁殖を下げる効果を持っているので、虫歯予防の大きな要素です。しっかり噛んで食事をすること、ガムを噛むことなどで唾液の量を増やしましょう。

食生活

ダラダラと食べ続けることや、砂糖を含むものを好んで摂取すると虫歯のリスクが上がります。そのため食生活の改善は虫歯予防には欠かせない要素です。

歯を守るために予防を行いましょう

虫歯はしっかり取り組めば予防可能ですが、忙しさでケアが雑になる人も多いでしょう。適切な予防を継続するためにも歯科医院に定期的に通うことをお勧めします。プロにケアしてもらうことは、毎日の口腔ケアのモチベーション維持にも繋がります。

お気軽にお問い合わせください

  • 054-251-3011
    受付
    9:30~12:00 / 14:00~18:30

    ※火曜午後・土曜午後は17:30まで。木曜、日祝休診。

初診WEB予約
0542513011 初診WEB予約

ページトップへ戻る