音羽歯科クリニック

  • 054-251-3011

    受付
    9:30~12:00 / 14:00~18:30

    ※火曜午後・土曜午後は17:30まで。木曜、日祝休診。

予防歯科

虫歯や歯周病を事前に予防しましょう

虫歯や歯周病にかかっても、初期には自覚症状が少なく、油断しているうちに症状が重くなることもあります。しかし、正しい知識を身に付け、歯科医院に定期的に通って予防をすれば、リスクを最小限にすることができます。
痛みや出血、口臭などがひどくなってから治療するより、お口の中の健康を保つための予防に当院と一緒に取り組みましょう。

早期発見で最低限の治療へ

定期的にプロによるメンテナンスを受けていれば、虫歯や歯周病を発症しても、初期の状態で発見して治療することができます。虫歯も歯周病も初期であれば簡単な治療で済む場合が多く、痛みや費用も少なく済みます。メインテナンスは早期発見のためにも有効な手段です。

セルフケアでは落としきれない汚れを歯科医院で

メンテナンスに通っていただければブラッシング指導もしますから、多くの方が適切なセルフケアができるようになります。しかし、どれほど上手くなっても磨き残しがゼロということはありません。歯科医院でケアを受ければ、日常では取りきれない汚れを除去できます。

PMTCについて

PMTCとは、専門家による専用の機械を用いた歯のクリーニングの事です。
毎日しっかり歯みがきをしているつもりでも、歯ブラシの届きにくい歯と歯のすき間や歯と歯ぐきの境目には、歯垢(プラーク)が溜まりやすい場所ができてしまいます。歯垢の中のバイ菌が繁殖すると、やがて歯ブラシでは簡単に落とすことのできないバイ菌の集合体(バイオフィルム)となり、放っておくと虫歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となります。

PMTCは、歯石の除去とは違い、柔らかい特殊な器具を使うので痛みはありません。コーヒーやタバコによる着色が気になる方や、矯正治療中の方にもおすすめです。

PMTCの流れ

①お口の状態をチェック

ピンク色の染め出し液で歯垢の付着状況をチェックします。

②歯を磨きます

クリーニングでは取り切れなかった細かい歯石やバイオフィルムを完全に取り除き、汚れを付きにくくするために歯の表面をツルツルに磨き上げます。

③仕上げ磨き

汚れを付きにくくするために、仕上げ用のキメの細かい研磨剤と柔らかい清掃器具を使用して、歯の表面をツルツルに磨き上げます。

④フッ素塗布

歯の結晶の構成(歯質)を強くするためにフッ素塗布を行います。汚れがない状態で行うため、より多くのフッ素が取り込まれ効果的です。

⑤PMTC完了

歯の表面はバイ菌のいない、汚れが付きにくく清潔な状態になりました。

PMTCを3~4ヶ月に1度行なうことで非常に効果的にむし歯や歯周病を予防することができます。

歯科医院で行うその他の予防

ハミガキ指導

予防で重要なのは、ブラッシングの技能を上達するために指導を受けることです。どの患者様にも磨き方のクセがあり、磨き残しには傾向があります。歯科衛生士から直接指導を受けて適切なセルフケアを身に付けましょう。

口腔内診査

口腔内の検査では、歯周ポケットの深さを測ったりレントゲン写真を撮ったりして状況を正確に把握します。また、当院では必要に応じて視診や触診も行っています。

歯石除去

ブラッシングの技能が上達しても、磨き残しをゼロにすることは困難です。定期的に歯科医院でメンテナンスを受け、歯石を除去しましょう。

フッ素塗布

歯にフッ素を塗布すると再石灰化の促進や歯質の強化ができます。フッ素配合の歯磨き剤もありますが、歯科医院では濃度が高いフッ素が使用できますから予防効果も期待できます。

シーラント

シーラントを使うと、奥歯にある溝をふさいで汚れが付きにくくなる効果があります。さらに、歯の表面の再石灰化を促進し、虫歯が発生しにくい環境を作ることに役立ちます。

毎日のブラッシングで健康な歯を維持

毎日のブラッシングは虫歯や歯周病を予防するために非常に重要な役割を持っています。当院のブラッシング指導では、それぞれの方の磨き方のクセを踏まえて、上達を目指して歯科衛生士が丁寧に指導します。また、歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助的な道具の選び方や使い方についてもアドバイスを行います。

お気軽にお問い合わせください

  • 054-251-3011
    受付
    9:30~12:00 / 14:00~18:30

    ※火曜午後・土曜午後は17:30まで。木曜、日祝休診。

初診WEB予約
0542513011 初診WEB予約

ページトップへ戻る