音羽歯科クリニック

  • 054-251-3011

    受付
    9:30~12:00 / 14:00~18:30

    ※火曜午後・土曜午後は17:30まで。木曜、日祝休診。

理事長コラム

歯のはたらき

食べ物をかむ

歯のいちばん、たいせつなはたうきは、何といっても食べ物をかみ砕くこと。人間は1日3回の食事と何回かの間食で必要な食物を摂取していますが、このとき十分にかむかどうかで、胃にかかる負担が非常に違ってきます。むし歯や抜けた歯がなく、正しい歯ならびで上下の歯がぴったりかみ合っていて、はじめて歯は完全にものをかむことができます。

発音を助ける

発音を行なう中心は舌てすが、歯も発音を助けるはたらきをしています。お年寄りが入れ歯をはずしたときの話し言葉を聞くと、歯の果たしている役割がよくわかります。

顔のがたちを整える

健康な白い歯は、若さ、されやかさをあらわします。鏡に向かえば必らす目に入る口もとは、顔かたちを整える重要なはたらきをしています。

顔の発育を助ける

顔や顎(あご)の骨が盛んに成長、発育している子どもの場合には、歯は発育にも関係しています。歯が正しくはえなかったり、むし歯がひどかったりすると、顎(あご)も正しく成長せず、おとなになったときに顔かたちが変わってしまいます。

お気軽にお問い合わせください

  • 054-251-3011
    受付
    9:30~12:00 / 14:00~18:30

    ※火曜午後・土曜午後は17:30まで。木曜、日祝休診。

初診WEB予約
0542513011 初診WEB予約

ページトップへ戻る